シーランド公国のジョアン王女

Princess Joan Of Sealand
ニュース
ジョーン・ベイツ、別名シーランド公妃は、オルダーショットの兵舎で、RSMロイヤル・アーティラリー、アルバート・コリンズとその妻、エリザベスの間に生まれた。ロイ・ベイツ(別名シーランド公)の未亡人で、天性の美貌を持ち、夫のために生涯を捧げました。カーニバルの女王であり、モデルでもあったジョーンは、夫のロイとともに、かなり注目される生活を送っていた。1960年代初頭には、洋上海賊ラジオに夢中になり、人気番組「ラジオ・エセックス」の設立に貢献した。その後、ジョーンとその家族は、60年代後半に北海にある戦時中の要塞で、自分たちの主権国家であるシーランド公国を設立しました。ロイは1967年9月2日、ジョーンの誕生日にシーランドの独立を宣言し、それに伴ってプリンセスの称号を与えるという、なんともロマンチックなジェスチャーをした。

Share this article🫶

関連記事

3 かんがえ “シーランド公国のジョアン王女”

t4s-avatar
Baron George Day

May the memory of Her Majesty, Princess Joan be forever honored. RIP

July 24, 2023 at 16:13pm
t4s-avatar
www.mavjet.com

www.mavjet.com

July 15, 2023 at 22:20pm
t4s-avatar
Eloi Angelos Guio D'Arachosia

A princesa se Seeland é uma heroína ao lado do seu valoroso marido.

Prince Angelos I, III Príncipe de Arachosia

July 12, 2023 at 17:14pm

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目が表示されています *